新車を購入するなら自動車販売店とディーラーどちらがおすすめ?

公開日:2022/02/01  最終更新日:2022/03/07

新車を購入できる店には自動車販売店とディーラーがありますが、違いがよくわからないという人もいるのではないでしょうか。ここでは新車をどこで購入するか迷っている人の参考になる、自動車販売店とディーラーの違い、それぞれのメリットとデメリットなど、購入場所を判断するヒントになる情報をご紹介します。

新車をディーラーで購入するメリット・デメリット

ディーラーとは、特定の自動車メーカーと特約店として契約している自動車販売会社のことです。「トヨペット」「ホンダカーズ」「日産プリンス」など、メーカーのエンブレムを掲げている自動車販売店が一般的なディーラーです。

ディーラーは、契約している特定の自動車メーカーの車を取り扱うことを条件に、特別価格で車を仕入れることができます。ディーラーは販売方法や整備方法、ショールーム設計や店舗デザインなど各メーカーによって定められたさまざまな基準を満たさなければなりません。

自動車販売店はサブディーラーと呼ばれることもあります。自動車メーカーと特約店契約は結ばず、ディーラーで車の仕入れを行い、複数の自動車メーカーの新車を販売しています。

ディーラーで新車を購入するメリットとして、サービスのクオリティが一定に保たれていることが挙げられます。地域や店舗によってサービスの質に差がないよう、各自動車メーカーが指導を行っています。ディーラーでは新車を購入した際に納車式が行われたり、保証やメンテナンスといったアフターサービスが充実していたりと手厚いサービスを受けることができるのが特徴です。整備や車検の際も、取り扱いメーカーの車種に詳しいため安心感があります。

ディーラーで新車を購入するデメリットは、ひとつの自動車メーカーの車しか販売していないため、他のメーカーの競合車と比較しづらいことです。複数メーカーの車の比較をするためには複数のディーラー店舗を回る必要があり手間になります。

また、新型モデルの値引き率はあらかじめ決められていたり、保証が切れた後はメンテナンスコストが高くなったりと、サービスが手厚い分全体的に割高な価格設定となっています。

新車を自動車販売店で購入するメリット・デメリット

自動車販売店で新車を購入するメリットは、ディーラーを何店舗も回ることなく複数メーカーの車種を比較できることです。室内の広さや見た目の雰囲気は同じ場所で比較したほうが判断しやすいでしょう。

自動車販売店にはメーカーによる値引き幅の縛りもないため、ディーラー以上の値引きも期待できます。また、車検などのメンテナンス費用もディーラーと比べて安くなります。

自動車販売店のデメリットは、店によってサービスの品質にバラつきがあることです。また、自動車販売店は軽自動車やコンパクトカーなど比較的小さいサイズの車を取り扱う店が多く、SUVやミニバンを購入したいと考えている人には不向きです。

人気の車種の場合はディーラーよりも納車までに時間がかかることが多いことも覚えておきましょう。納車まであまり長期間待ちたくないという場合は、ディーラーを選んだほうがいいかもしれません。

自動車販売店でもアフターサービスは行っていますが、最新の安全装置などの整備に対応できる機器を備えていないことも多く、結局ディーラーに修理を頼まなければならないケースもあります。

新車を購入するなら自動車販売店とディーラーどちらがおすすめ?

ディーラーでの購入がおすすめなのは、経済的に余裕があって車にはあまり詳しくなく、安心できる店がよい、しっかりしたサービスを受けたいと考えている人、なるべく面倒な手続きをしたくないと思っている人です。

ディーラーでは車検や法定点検の6か月後にメーカー独自の点検も用意されており、予防整備を含めて提案してくれるので、不具合なく安心して車に乗ることができます。車を購入する際は、自動車保険などさまざまな手続きがありますが、ディーラーであれば車に関するほとんどの手続きを代行してもらうことができます。

自動車販売店での購入がおすすめなのは、複数メーカーの車種を比較してから購入する車を決めたいと考えているひと、できるだけ安く車を購入したいと考えている人です。自動車販売店であれば、スタッフから各メーカーの特徴について解説やアドバイスを受けることもできます。

また、自動車販売店ではディーラーよりも大きく値引いてもらえる可能性があるため、値引き交渉をして安く新車を購入したい人には自動車販売店がおすすめです。車検や整備もディーラーより自動車販売店が安いことが多いので、コストパフォーマンスを重視する人には自動車販売店での新車購入がおすすめです。

 

ディーラーと自動車販売店には、それぞれに弱みと強みがあり、どちらがいいかは自分が何を重視するかによって異なります。手厚いサービスや安心感を重視する人、面倒な手続きをすべて任せたいと考えている人はディーラー、複数メーカーの車種を比較したい、納車に時間がかかってもいいのでなるべく安く購入したいと考えている人には自動車販売店がおすすめです。こちらで紹介した内容をぜひ新車購入時の参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

CONFLICT

新着記事

新車を購入する際には現金一括で支払うか、カーローンを利用するか選択することになります。どちらの支払い方法を選択したとしても、それぞれにメリットやデメリットがあります。新車を購入するときに現金
続きを読む
車の購入を検討中に直面するのはやはりローンの問題ではないでしょうか。車のローンにもさまざまな種類があるので、自分にぴったりのものがどれなのか、悩む方は多いはず!そこで今回は数あるローンの中か
続きを読む
カーローンにはさまざまな種類があります。新車購入時には多くのカーローンが選択できますが、選択肢が多いとどれを選べばいいか悩むものです。そこで今回は、新車購入時に利用するカーローンの賢い選び方
続きを読む