新車購入の際、頭金は必要?支払うメリット・デメリットをご紹介!

公開日:2024/01/15  


新車を購入したいけれど、頭金は必ず必要なの?とお悩みではありませんか。そこで本記事ではそんなお悩みを払拭すべく、新車購入時の頭金の必要性や、頭金を支払うメリットとデメリットについて解説します。この記事を最後までお読みいただき、新車を購入する際において、無理のないローンの活用にお役立てください。

新車購入の際、頭金は必要?

新車を購入する際に多くの方がローンを利用します。では、そのローン利用時には頭金が必ず必要なのでしょうか。ここでは、新車購入の際に頭金は必要か否かについて解説します。

基本的に頭金は不要

ローンを組んで新車を購入する際に、基本的に頭金は不要です。ローン利用時に頭金を必ず支払う義務があるわけではなく、頭金がなくても新車の購入は可能です。

頭金が必要な場合もある

新車を購入する際に、どのような場合であっても頭金が不要になるわけではなく、収入と比較して高額な車を購入する場合や、月々の支払い額を高額に設定する場合、金融機関が頭金の入金を必須としている場合などには頭金が必要となります。また、ローン審査の結果、借入可能額が車の購入金額に満たない場合、不足分を頭金として用意する必要があります。

新車購入の際、頭金を支払うメリット・デメリット

ここまでは、新車購入の際に必ずも頭金が必要ではないことについて触れてきましたが、ここからは、頭金を支払うことで得られるメリットとデメリットについて解説します。

頭金を支払うメリット

・ローン審査に通りやすくなる

ローン審査を受ける際に頭金の入金は必須ではありませんが、あらかじめ頭金を入れておいたほうが審査には通りやすくなります。頭金を入れることで借入額が減り、月々の支払い額も減るため、審査に通過しやすくなります。

・ローンの借入総額を少なくできる

あらかじめ頭金を入金し、足りない分に対してローンを組めば、借入額を少なくできます。住宅ローンや教育ローンなど、他にも借り入れがある場合には、車の借入額が少ないほうが、金銭的・精神的負担が軽減されやすいでしょう。また、借入額に応じて利息が計算されるため、借入額を少なくできれば、支払う利息も少なくできます。

・月々の支払い額を少なくできる

頭金の入金によりローンの借入額が少なくなれば、月々の支払い額も少なくできます。月々の支払い額が少なければ、病気やケガなどの急な出費にも対応しやすくなります。

頭金を支払うデメリット

・まとまった資金が必要になる

新車の購入に際して頭金を支払うためには、まとまった資金が必要です。貯蓄に余裕があれば問題ありませんが、貯蓄の全額を頭金に回してしまっては、他の支払いや生活費に影響が出る可能性があります。

・頭金が貯まるまで車を購入できない

頭金を支払って新車を購入すると決めていた場合、予定する頭金が貯まるまで、購入は先延ばしになってしまいます。新車で欲しい車種があっても、十分な頭金が貯まっていなければ、数年後に中古で購入することになってしまいます。

・頭金の入金が面倒になる

頭金の支払いを振込でおこなう場合、金額によっては振込限度額の関係で数回に分けて振込しなければならず、全額ローンでの支払いに比べて余計な手間や手数料がかかってしまう可能性があります。

頭金がないと車を購入できないケースもある

基本的には頭金なしで車を購入することは可能ですが、なかには頭金が必要になるケースがあります。ここでは、頭金がないと車を購入できないケースについて解説します。

ローンの借入可能額が車の購入金額に満たない場合

ローンの借入可能額は、勤務先や年収、勤続年数などから総合的に判断し決定されます。ローン会社が決定した借入可能額が、欲しい車の購入金額に満たない場合は、足りない分について頭金を用意するしか購入する術がなくなってしまいます。

安定した収入がない場合

ローンとは、一度に払いきれない金額に利息を上乗せして返済していく仕組みです。そのため、安定した収入がない場合には、未払いが懸念され信用されづらくなってしまいます。そのような場合には、できる限り多くの頭金を入金し、月々の支払い額を少なく設定することで、支払いに問題がないと信用してもらう必要があります。

多額の借り入れや延滞履歴がある場合

ローン審査の際には、他社の借り入れの有無やその金額、返済履歴などをチェックされるため、多額の借り入れがあったり、返済に延滞履歴があったりする場合には、審査に通らない可能性があります。審査通過の可能性を高めるには、頭金を多めに入金し、月々のローン支払い額を少なくする工夫が必要です。

まとめ

今回は新車購入時の頭金は必要か否か、頭金を支払うメリットとデメリットについて解説しました。新車購入の際には基本的に頭金は不要です。ただし、高額な車を購入する場合や月々の支払い額を高く設定する場合などには頭金が必要です。また、頭金を支払うメリットとして、審査に通りやすくなり、借入総額や月々の支払い額を少なくできることが挙げられます。

一方、デメリットとして、まとまった資金が必要になり、頭金が貯まるまで車を購入できないことなどが挙げられます。さらに、頭金がないと車を購入できないケースとしてよくあるのは、借入可能額が車の購入金額に満たない場合や多額の借り入れや延滞履歴がある場合などです。新車購入時の頭金でお困りであれば、この記事にある内容を踏まえて、無理のない快適なカーライフを実現してください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

車を購入する際、車両本体の価格だけではなく、維持費も考慮することが重要です。ガソリン代、保険料、税金、車検、メンテナンス費用など、多岐にわたる支出が発生します。本記事では、車の維持費の詳細を
続きを読む
長く使うなら、車を購入するのとレンタカーサービス、どちらが経済的なのでしょうか。購入は所有感や自由度をもたらしますが、維持費や価値の減少も考慮しなければなりません。一方、レンタカーは使いたい
続きを読む
車祓いとは、交通安全を祈願する人がおこなうお祓いのことです。お祓いを受けるタイミングに決まりはありませんが、新車を購入した際に車祓いを受ける人が多い傾向にあります。そこで本記事では、車祓いに
続きを読む