新車を自動車販売店で購入するメリット・デメリットとは?

公開日:2022/02/15  最終更新日:2022/03/07

新車を購入する際はディーラーのほか、ディーラーから車を仕入れている自動車販売店(サブディーラー)を利用することもできます。自動車販売店には新車と中古車どちらも取り扱う店や、実店舗をもたないインターネット専門店などさまざまな形態があります。ここでは新車を自動車販売店で購入するメリットとデメリットをご紹介します。

新車を購入するメリット・デメリット

新車を購入するメリットはいろいろありますが、まず中古車と比べて不具合が起こりにくいという点が挙げられます。車は走行距離が長くなるほど不具合が起こる確率があがっていきます。新車であれば、走行距離はゼロなので不具合のリスクが少なく、中古車よりも長く乗ることができる可能性が高くなります。

また、新車は内装や外装のデザイン、カーナビ、ETCなど自分の好きなオプションやパーツを組み合わせることができます。細かい装備や設備にこだわることができるため、検討段階から楽しむことができますし、購入時の満足感も高くなります。

中古ではなかなか見つけることができない、限定モデルを購入することもできます。衝突を防止するセンサー機能や運転補助機能などの最新技術が採用された車を選ぶことで、安全性や利便性を高めることもできます。

新車は保証制度も充実しています。新車には「新車保証」という保証が付いており、概ね35年、もしくは6万キロまで不具合に対する補償を受けることができます。任意保険にも、新車であれば「新車特約」に加入できます。新車特約に加入しておくと、万が一事故で全損や半損になったときも高額の補償が受けられます。車の性能にこだわりたい人や保証を充実させたい人には新車がおすすめです。

新車を購入するデメリットはやはり購入費用が中古車と比べて高額になることです。予算が合わなければ新車はあきらめざるを得ません。ただ、低金利のカーローンも多くあるのでまずは相談してみるといいでしょう。

また、新車は契約後に製造・運送を行うことが多く納車までに時間がかかります。一般的に13か月程度、人気の車種の場合は購入から納車まで1年以上かかるケースもあります。そのため、すぐに車が必要な人には新車は不向きです。

新車を自動車販売店で購入するメリット

新車をディーラーではなく自動車販売店で購入するメリットにはどういったものがあるのでしょうか。まず、自動車販売店ではディーラーよりも安く新車を購入できます。ディーラーは値引きの上限が決まっていますが、自動車販売店には値引き上限がありません。

また、メーカーのディーラーには純正品の部品しかありませんが、自動車販売店では純正意外の部品や中古部品もあります。カスタマイズやメンテナンスに必要な部品を純正品の半額程度で購入することもできるため、維持費を大幅に抑えることができます。自動車販売店では独自のカーローンを取り扱っている店舗も多く、新車購入に必要な費用を抑えることもできます。

また、ディーラーでは特定のメーカーの車のみを扱っていますが、自動車販売店では複数メーカーの車を取り扱っているため競合車の比較がしやすいという特徴もあります。店員も特定のメーカーに偏らず、各メーカーのメリット・デメリットや特徴を教えてくれます。

欲しい車の車種が具体的に決まっていないのであれば、なるべく品揃えの豊富な自動車販売店に行っていろいろなメーカーの車を見てみるといいでしょう。新車は自動車販売店で購入した場合でも、車両自体にメーカー保証がついているので、ディーラーで購入した場合と同じ内容の保証を受けることができます。

新車を自動車販売店で購入するデメリット

新車を自動車販売店で購入するデメリットは、人気車種の納期が遅れる可能性があることです。販売店はディーラーやメーカーを経由して車を仕入れるため、人気で品薄の車種はディーラーで購入する場合と比べて納車まで時間がかかることがあります。お目当ての車種が人気で品薄な場合は、ディーラーで購入したほうがいいかもしれません。

また、最新の車はハイテク化が進んでおり、とくにメカニック部分に関して専門工場でしか対応できないケースがあります。そういった場合、新車を購入した自動車販売店では整備や修理できません。

販売店はディーラーと違い店舗によってサービスの内容や品質はバラバラです。そのため、満足のいくサービスが受けられる販売店かどうか、しっかりと見極める必要があります。店舗によってアフターサービスの内容も異なるので、サービス内容を確認して比較検討の材料にするといいでしょう。

 

新車は中古車と比べて購入価格は高くなりますし納車にも時間がかかりますが、自分の好きな内装や設備をカスタマイズできる、不具合が起こりにくい、最新技術が採用されていて安全性能が高い、保証が手厚いなど、さまざまなメリットがあります。新車を購入する際は、自動車販売店のほうが安く購入できること多いです。ディーラーと自動車販売店どちらで購入するか、こちらでご紹介した内容も参考に考えてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

CONFLICT

新着記事

新車を購入する際には現金一括で支払うか、カーローンを利用するか選択することになります。どちらの支払い方法を選択したとしても、それぞれにメリットやデメリットがあります。新車を購入するときに現金
続きを読む
車の購入を検討中に直面するのはやはりローンの問題ではないでしょうか。車のローンにもさまざまな種類があるので、自分にぴったりのものがどれなのか、悩む方は多いはず!そこで今回は数あるローンの中か
続きを読む
カーローンにはさまざまな種類があります。新車購入時には多くのカーローンが選択できますが、選択肢が多いとどれを選べばいいか悩むものです。そこで今回は、新車購入時に利用するカーローンの賢い選び方
続きを読む