女性にぴったり!おしゃれで使いやすい新車モデルを厳選紹介!

公開日:2023/08/15  最終更新日:2023/06/20


自動車は性別によって明確に区別されるわけではありませんが、女性に向けた使いやすい車や好みのデザインを備えた車が数多く販売されています。しかし、実際に車を選ぶ際には、自分にぴったりの車がどれなのか迷うこともあるでしょう。今回は、女性にぴったりであり、おしゃれで使いやすい新車モデルをご紹介します。

スタイリッシュで格好いい!女性におすすめの車種

「可愛い」イメージではなく、かっこいい車を求める女性もいるでしょう。女性が格好いいと感じる車には、大型で黒を基調とした外装・内装の車や、エンジン音が響く魅力的なメーターを備えた車などが挙げられます。可愛さとは真逆の、男性ウケしそうな頼もしい車に乗りこなすことで、自分自身を格好よく演出できる車は人気があるのです。具体的な車種を見てみましょう。

トヨタ・ライズ

SUVは男性向けのイメージがありますが、トヨタのライズは小回りが利くSUVです。SUVは通常男性向けとされますが、トヨタのライズは小回りが利き、女性でも運転しやすく、アウトドアから街乗りまで幅広いシーンで活躍するかっこいい車といえます。SUVなので視点が高く、セダンやクーペに比べて運転しやすさがあり、安全運転支援システムも標準装備されているのが特徴です。

トヨタ・ハリアー

こちらもSUVですが、上品で洗練されたスタイリッシュなデザインが特徴で、都会的で洗練された女性らしさを演出できる車です。

マツダ・CX-5

美しいプレスラインとスタイリッシュなフォルムが魅力的な、高級感のあるかっこいい車です。CX-5にはガソリン車だけでなくディーゼル車もあり、ディーゼル車ならトルクが高く、坂道でもスムーズに進むことができます。また、立体駐車場でも楽々です。

スバル・レヴォーグ

積載量が多く、たくさんの荷物を積むことができる上に充分な走行性能を備えた車です。レヴォーグはステーションワゴンとスポーツカーの融合で、スポーティーで活動的な女性におすすめ。低重心でカーブや段差でも安定感があり、後部座席に子どもがいても安心して走行できます。

使いやすさと可愛いデザインが魅力!女性におすすめの車種

女性ならば、車選びでは可愛いデザインにも目が行ってしまうものですが、可愛さだけでなく使いやすさも重要なポイントです。女性が可愛いと感じる車のイメージには、丸みのあるボディ、個性的なボディカラー、おしゃれな内装やインテリアなどが挙げられます。

近代的でシャープなデザインではなく、レトロな雰囲気のデザインも女性にとって可愛いと感じる要素です。可愛くて使いやすい女性向けの車種には、以下のようなものがあります。

スズキ・ラパン

軽自動車はコンパクトで女性にも扱いやすい特徴がありますが、ラパンはその中でも特にコンパクトなサイズ感です。まさに可愛さの王道を行く車で、女性目線で作られた「可愛い」がたくさん詰まった1台。ボディカラーも女性好みの色が多く、選ぶのに迷ってしまうかもしれません。

ダイハツ・キャスト

レトロな雰囲気のまるみのあるボディに、おしゃれで上品なメッキパーツが魅力です。グレードによって異なる内装もあり、黒を基調としたシックなものから、ベージュなどの優しい色味で可愛らしいイメージを選ぶこともできます。

トヨタ・シエンタ

外観はやわらかい印象で曲線を多く取り入れており、内装はカジュアルな印象でさまざまなバリエーションがあります。人気のあるコンパクトミニバンで、燃費もよく安全性能も優れています。

トヨタ・パッソ

小回りが利き、扱いやすさが人気のパッソは、コンパクトなサイズ感と曲線のボディが可愛らしい1台です。女性は扱いやすさから軽自動車を選ぶことも多いのですが、やはり狭さを感じてしまうこともあります。パッソは普通車でありながらも、コンパクトで運転しやすく、軽自動車から普通車への乗り換えを考えている人にもおすすめです。

快適さとスタイルを両立した女性の車選びのポイント

女性が快適さとスタイルを両立させた車を選ぶ際には、以下のポイントに注意することが重要です。

運転のしやすさ

見た目だけでなく、実際の運転のしやすさも考慮しましょう。自分がどのようなシーンで運転することが多いのかを考え、運転しやすい車を選ぶことが大切です。ぶつけてしまうリスクを減らすためにも、適切なサイズや操作性をもつ車が適しています。

燃費

車を購入した後も維持費は重要なポイントでしょう。ガソリン代は継続的にかかるため、燃費のよい車を選ぶことは経済的にも有益です。予算に余裕がある場合を除き、燃費のよい車種を検討しましょう。

安全性

運転において安全性は不可欠です。事故は誰にでも起こりうるものであり、安全装置やアシスト機能の存在は重要といえます。車の安全性能や安全装置について充分に確認し、自身の安全を確保するためにも安全性に配慮した車を選びましょう。

見た目

自分の好みに合った見た目の車を選ぶことも大切です。ボディカラーや外装・内装のデザインにこだわり、自分自身が満足できる車を選びましょう。自分のスタイルや個性を反映した車に乗ることで、より満足感を得ることができます。

まとめ

見た目だけでなく、機能や燃費などもしっかりとチェックして車を選ぶことが重要です。実際に運転してみることで、イメージとのギャップを避けることができます。また、使用シーンや目的に合わせて適切な車を選ぶことも大切です。外見だけに惑わされず、小回りや収納スペースなどの利便性も考慮しましょう。家族や荷物の搭載も考慮して快適さとスタイルを両立した車を選んでください。慎重に選ぶことで、満足度の高い車を手に入れることができます。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

長く使うなら、車を購入するのとレンタカーサービス、どちらが経済的なのでしょうか。購入は所有感や自由度をもたらしますが、維持費や価値の減少も考慮しなければなりません。一方、レンタカーは使いたい
続きを読む
車祓いとは、交通安全を祈願する人がおこなうお祓いのことです。お祓いを受けるタイミングに決まりはありませんが、新車を購入した際に車祓いを受ける人が多い傾向にあります。そこで本記事では、車祓いに
続きを読む
新車購入後の運転方法によって車の性能を高めたり、寿命を伸ばしたりすることができます。まずは、緩やかな慣らし運転から始めて、徐々にエンジンの回転数をあげていきましょう。納車直後からフルパワーで
続きを読む