車の購入時に耳にするオートローンとは?どんな購入方法なのか解説!

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/08/26

車の購入を検討中に直面するのはやはりローンの問題ではないでしょうか。車のローンにもさまざまな種類があるので、自分にぴったりのものがどれなのか、悩む方は多いはず!そこで今回は数あるローンの中から「オートローン」をピックアップし、その特徴について解説していきます。

そもそもオートローンとは

オートローンとは車の購入時に利用できるローンの総称です。オートローンには金融機関が提供する「銀行系マイカーローン」と、信販会社が提供する「ディーラーローン」の2つが存在します。

選択したローン先、金利のタイプ、条件などによって利率や毎月の支払額が変動することがあり、まったく同じ借入額でも支払額が異なる場合があります。自分にぴったりのローンを見つけるためにはまず下準備・下調べが必須と言えるでしょう。

ディーラーローンと銀行系マイカーローンの2種類

さて、上で少しだけ説明したとおり、オートローンには「銀行系マイカーローン」と「ディーラーローン」があります。ローンの仕組みや違いをチェックしてみましょう!

銀行系マイカーローンとは

銀行系マイカーローンとは金融機関が提供するローンのこと。金利相場が1~2%と低いこと、ローンの支払いを終えていなくても所有者名義を自分にできることが魅力です。さらに、新車・中古車に限らず利用でき、付属品や車検代の支払いにも対応できます。

一見いいことばかりのように見えますが、審査が厳しく、販売店と金融機関でそれぞれ手続きが必要になるために手間がかかるというデメリットがあります。

ディーラーローンとは

ディーラーローンとはカーディーラーの提携先である信販会社が提供しているローンのことです。購入と同時にすぐ契約手続きができるので、スピーディーな点がウリと言えるでしょう。

審査の時間もそれほどかからず、銀行系マイカーローンと比較すれば審査基準も厳しくないため、契約のハードルが低いのはうれしいですね。しかし、相場が4~8%と金利が高いことや、ローン完済まで所有者として認めてもらえないなどのデメリットもあります。

固定金利と変動金利の2種類

オートローンの金利は固定金利・変動金利の大きく2種類に分けられます。もちろん、それぞれメリット・デメリットがあるためどちらがよいとは言えませんが、自分に最適な金利を選択するには、金利の違いも理解しておくべきでしょう。

固定金利型とは

固定金利型は契約から完済までずっと利率が変わらないという特徴があります。通常のローンであれば好景気になると金利が上がってしまうため、必然的に支払額も上がってしまいます。しかし固定金利型は利率が変動しない、つまり景気の影響を受けないので支払額も変わりません。

その一方で金利が固定されているがゆえに、不景気で金利が低くなってもその恩恵を受けられないとも言えます。金利が変動しないのは最大のメリットでありデメリットともとらえられるのです。また、変動金利型より利率が高く設定される傾向が高いので、選択する前によく考える必要があります。

変動金利型とは

変動金利型は契約中に利率が変更されるのが特徴です。景気に合わせて利率が変わり、支払額も変わりやすいので固定金利型とはまったく逆のタイプと言えます。

当然、好景気時に利率が高く不景気時には金利が低くなるため、支払額に増減があり、総額でいくら支払うことになるのか予想が立てにくくなることも念頭に置くべきでしょう。

オートローンの審査の特徴

オートローンを利用したい方は事前に必ず審査を受けて合格する必要があります。実際の審査でどこをチェックされているのか、確認して対策をしておくとよいでしょう。

審査項目について

比較的に審査が甘いと言われるオートローンですが、ローンを組む以上、当然ながら利用者にきちんと返済能力があるのか調査されます。少なくとも「職業(勤務先)・年収・勤続年数・信用情報」の4つは基本項目としてチェックされると考えましょう。

ほかにも健康状態や所有資産、返済負担率(年収に対する年間返済額の割合)なども審査対象になることがあります。特に返済負担率は20~25%であれば基本的にクリアできますが、ほかのローンを同時に組む際は注意が必要です。

もし審査に通るのか心配であれば仮審査を利用するのがおすすめです!仮審査をクリアすれば自分がどれくらいのローンを組めるのか本審査の前に知ることができますよ。

審査の通りやすさはローンの種類による

銀行系マイカーローンとディーラーローンでは、審査の難しさや契約後の自由度に違いが出てきます。なかなか審査が通らない方は返済能力以外で原因があるケースが多いようです。借入額が大きい、複数のローンを同時に組んでいるなど一度見直してみてください。

本審査の注意点

早く確実にローンを組みたいからといって、やみくもに複数のローンへ申し込むのは得策ではありません。なぜなら本審査の申込回数は個人信用情報機関に記録されるためです。短期間に何度も申し込むと、金銭的な問題を抱えているのではないかと疑われ、審査に通りにくくなってしまうのでやめましょう。

オートローンの返済負担を軽くする方法

実はローンの種類に限らず、返済の負担を軽くできるというのはご存じでしたか?オートローンの負担を少しでも軽くしたいならここからの内容は必読です!

頭金を支払う

負担を軽減するなら頭金の用意は外せません。一気に大金を支払うのは大変ですが、頭金の分、借入額が減り、審査の通りやすさや金利の優遇確率がアップします。

繰上返済を活用する

繰上返済で当初の予定より早く完済できればその分の利息が減らせます。一時的に支払額が増えてしまいますが、長い目で見れば負担軽減につながるのです。ただし、繰上返済ができないローンがあることや返済時に手数料がかかることもあるので、必ず確認しましょう。

中古車を選ぶ

そもそもの車両価格が低ければ借入額も減るというもの。新車にこだわらないなら中古車の購入もおすすめです。新車並みの清潔感が欲しいなら中古未使用車という選択もひとつの手と言えます。

まとめ

車を手に入れたあとも返済し続けなければいけないので、ローンを組むのは勇気がいることですよね。しかし、ローンの仕組みを理解して上手に活用すれば、車が欲しいという夢をすぐに叶えることができます。車の購入を検討中の方は、ぜひオートローンの特徴や仕組み、メリットをしっかりと理解したうえで活用してみてくださいね!

おすすめ関連記事

SEARCH

CONFLICT

新着記事

新車を購入する際には現金一括で支払うか、カーローンを利用するか選択することになります。どちらの支払い方法を選択したとしても、それぞれにメリットやデメリットがあります。新車を購入するときに現金
続きを読む
車の購入を検討中に直面するのはやはりローンの問題ではないでしょうか。車のローンにもさまざまな種類があるので、自分にぴったりのものがどれなのか、悩む方は多いはず!そこで今回は数あるローンの中か
続きを読む
カーローンにはさまざまな種類があります。新車購入時には多くのカーローンが選択できますが、選択肢が多いとどれを選べばいいか悩むものです。そこで今回は、新車購入時に利用するカーローンの賢い選び方
続きを読む