新車の購入がおすすめな人の特徴!自由にカスタムしたいなら新車一択?

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/12/23

車を買いたいと思ったときに、新車にするのか中古車でいいのか迷われる人も多いかと思います。新車と中古車それぞれにメリットとデメリットはありますが、重要なのはどちらが自分の価値観に合っているのかということです。今回は主に新車購入の視点から新車が適している人の特徴とおすすめの購入方法について解説していきます。

新車を購入する利点とリスク

車を新車で購入した場合の利点とリスクにはどんなものがあるでしょうか。

新車購入の利点

販売台数において最近は中古車市場が新車に迫るいきおいを見せていますが、依然として新車には独自の利点があります。

・自分好みの仕様にできる

新車ならボディカラー、内装や外装、オプションなどを自由に選んで自分好みの車にできます。ボディカラーに関していうと、白・黒・シルバーといった定番色以外がほしい場合には新車でないと手に入らないことが多いです。

またサンルーフや最新技術の自動安全システムといったメーカーオプションと細かな装備やグレードの組み合わせによって、新車だからこそできる自分だけの車が実現できます。

・満足感が大きい

新車のよいところやはり、誰も乗ったことがない新品の車に乗れるという大きな満足感が得られることです。新車なら内装外装や装備を最初から自分で選んで乗ることになるので高揚感を味わえますし、車に対する愛着も中古車の場合とは比べ物になりません。こうした感覚が得られるのは新車ならではですね。

・保証が手厚い

中古車に比べて保証期間が長いです。新車を購入すると「新車保証」という保証がついてきて、一般的には3〜5年以内、もしくは6万キロまで不具合や故障に対して補償を受けることができます。中古車にも保証はつきますが多くの場合1年程度であり補償内容も乏しいため、もしものときの安心感が違います。

・長く乗れる

当然エンジンや部品が新品なので長持ちします。定期的にしっかりとメンテナンスを行うことで長く乗り続けることができます。中古車に比べて不具合のリスクが断然低いです。

・エコカー減税が利用できる

エコカー対象車に限りますが、購入時の自動車重量税が安くなる「エコカー減税」と、自動車税が安くなる「グリーン化特例」という制度が利用できます。中古車でもエコカー減税の対象にはなりますが、恩恵を受けられるのは比較的新しいほんの一部の車だけです。

新車購入のリスク

利点をたくさん挙げてきましたが、リスクについても触れておきましょう。

・値段が高い

中古車に比べて値段が高いです。金額重視で購入を考えている人にはデメリットになります。しかし、新車の場合は支払いプランがたくさん用意されていることがありますので、自分に合ったなるべく負担の少ない方法を選ぶことができます。

・納車に時間がかかる

新車は基本的に受注生産になりますので、納車までは1か月以上かかることが多いです。人気車種やオプションをつけると3か月〜半年、場合によっては一年かかることもあります。新車に乗るなら、ある程度の期間を想定しておかなければいけません。

新車を購入することが向いている人の特徴とは?

新車購入の利点とリスクを踏まえて、ではどんな人に新車がおすすめなのかをお伝えしたいと思います。

こだわりの車に乗りたい人

新車なら販売店でカタログを手に、イチから自分好みの車を追求していくことができます。ボディカラー、内装と外装、グレード、オプションなどを可能な範囲で自由に選べるので、じっくりこだわることで満足の一台が実現できるでしょう。

車種によっては特別なグレードのみの限定モデルというものもありますので、他の車との差別化や特別感を重視する人にはおすすめです。

最新の性能の車に乗りたい人

燃費性能や安全性や設備が最新の高いレベルを望む人には新車がおすすめです。車にはモデルチェンジのたびに最新の技術がどんどん導入されていき、燃費や安全性も新しいものほど高性能になります。最新技術を搭載した新品の車に乗りたいという人は新車が向いています。

一台を大切に長く乗りたい人

同じ車を大切にして長く乗り続けたい人には新車がベストです。新車はエンジンも部品も新品なので中古車よりも寿命が長いです。過去には車は10年10万キロといわれることもありましたが、今の車は性能もクオリティも格段に進歩しています。

ですから、しっかりとメンテナンスをして大事に走行すれば以前よりもずっと長く乗り続けることができます。じっくりと選んで購入した愛着のある車を、ゼロから長く楽しみたい人にはうってつけです。

新車を購入するなら自動車販売店の利用がおすすめ!

それではいよいよ新車を購入しようと思った場合、どこで買えばいいのでしょうか。新車の購入先としては主に「ディーラー」か「自動車販売店」という2つの選択肢があります。

結論からいいますと、新車をおトクに買うなら自動車販売店がおすすめです。その理由について、以下でディーラーと自動車販売店を対比しながら解説していきたいと思います。

新車が安く買える

自動車販売店ならディーラーよりも安く買える可能性が高いです。ディーラーはメーカーの正規販売店のため値下げできる上限があらかじめ決められています。

対して自動車販売店では店舗ごとに独自の価格設定をでき、上限もないために多くの場合ディーラーよりも新車を安く購入できるのです。また自動車販売店には低金利のカーローンを提供している店舗も多く、場合によってはディーラーの半分以下の金利で利用することもできます。

さらに購入後のメンテナンスにおいても、ディーラーでは割高な純正部品しか取り扱いがないのに対し、自動車販売店では社外品や中古部品の取り扱いがあり相談もできるので維持費の面においても費用をおさえることができます。

多くの車種から選べる

ディーラーは一つのメーカー専門ですが、自動車販売店は複数のメーカーを取り扱っているため、たくさんある車種を比較しながら最適な車選びをできます。

また店舗のセールスマンに関しても、どこかのメーカーにかたよって一方的な提案をすることがなく、公平に購入者のためになる接客をしてくれるところもよい点です。保証に関してもディーラーと同じものを受けることができます。

自動車販売店選びは慎重に

メリットの多い自動車販売店ですが、販売店選びは慎重に行うように注意してください。なぜなら自動車販売店のサービスの質は店舗ごとにバラバラで大きく違う場合があるからです。

ディーラーならメーカーによってサービス内容が一定水準に定められているため、どこの店舗へ行っても同程度の高いサービス内容が受けられましたが、自動車販売店の場合にはこの点が保証されていません。

ですから自動車販売店を選ぶときには、口コミやホームページを参考にして評判のよい店舗を充分に見極めた上で足を運ぶようにしてください。

 

ここまで車の購入をご検討中の方へ向けて、新車購入のメリットやおすすめできる人の特徴についてご紹介してきました。好みに合わせて選べる自由度の高さ、保証内容と支払い方法の充実、最新の設備といった新車ならではのメリットがありました。

機能性や安全性を重視していて、なおかつ一台の車を大切に長く乗り続けたい人には新車がおすすめです。ぜひ今回の内容を参考にしていただき、満足できる車選びをしてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

CONFLICT

NEW POST

新車を購入したいと思ったときに「何から手をつければいいのかわからない」「自分にぴったりの車を見つけるにはどうしたらいいの?」と不安や疑問を感じる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は新車
続きを読む
車を買いたいと思ったときに、新車にするのか中古車でいいのか迷われる人も多いかと思います。新車と中古車それぞれにメリットとデメリットはありますが、重要なのはどちらが自分の価値観に合っているのか
続きを読む
新車を購入する時に、どこを重視するかは人それぞれ異なるかと思います。車種や性能なども大切ですが、見た目が好みのものがよいという意見もあるでしょう。車は、形はもちろんですがボディーカラーによっ
続きを読む